ムラサキの特技まとめ

ムラサキが「勇者ヨシヒコと魔王の城」で使用するすべての特技と呪文を詳細までまとめます。

<スポンサードリンク>


大きな目

目をカッ開いて相手を見つめる。
化け物の動きが一瞬止まる。

6話 始めての特技習得

メレブがナマガワーの呪文を紹介した後にムラサキは大きな目を紹介する。

そして大きな目を実際にメレブに使う。

メレブは震えが止まらなくなった。

8話 マドハンド戦

鬼神の兜を持つギガンテスを探している道中に出会うマドハンドに大きな目を使う。

それを見たポンジは「ムラの大きな目…超カワイイ。。」と褒められた。

マドハンドには効いていなかったが、ムラサキはまんざらでもないかのように照れていた。

9話 山の神官戦

山の神官に対して、ふしぎなおどりで魔力を吸い取った後に大きな目で怯えさせた。

酔っ払いの目

細く虚ろな目を相手に見せることによって油断させる特技。

7話 新特技紹介

新しい特技を身につけたと言いヨシヒコに試す。

ヨシヒコは「なんだこの油断した目は!?こんな状態ならこの女倒せるかもしれない…」と近づいたが、油断して見事に腹パンされる。

ふしぎなおどり

クネクネとした怪しい動きで敵を翻弄する。
戦士系の相手はおどりに誘われて行動できなくなる。
魔法系の相手は魔力を吸い取られる。

9話 山の神官戦

山の神官との戦いの前に習得。

第3話のどろにんぎょうにやられた特技である。

メレブは魔力を吸収され、ヨシヒコとダンジョーはその踊りに誘われた。

メレブはその光景を「地獄のディスコ」と例えた。


山の神官を相手に使用して魔力を吸い取った。

<スポンサードリンク>


ザオリク

味方を生き返らせる。
魔力が足りない状態で生き返らせると中途半端に復活してしまう。

11話 初めての呪文

ムラサキが初めて呪文を覚えたと言ってヨシヒコにかけてみるが、何も起こらなかった。

メレブから「ヨシヒコにかからないとなると、相当のクソ呪文だな」と言われる。

ムラサキには何かしらの呪文を覚えた自覚はあったが、その効果はわからなかった。

12話 絶望から起死回生の呪文

魔王の秘書ゴードンにヨシヒコ、ダンジョー、メレブがやられる。

残されたムラサキは一人で3つの棺桶を引きずり退散するが、ひとりぼっちになってしまい絶望する。

棺桶に身を寄せて「お願いだよ…生き返ってよ…」と呟くとメレブが生き返った。

それは前回に覚えた自覚をしていた呪文「ザオリク」だった。


続けてダンジョーとヨシヒコを生き返らせるが、ヨシヒコを生き返らせたときには魔力が足りなかったため中途半端に生き返ってしまった。

中途半端に生き返ったヨシヒコはスケベな本性を現していた。

キロの声(疑惑)

ムラサキが肩に乗せている鳥の「キロ」を鳴かせることができる。

10話 ハロハロ鳥との交信

ハロハロ鳥を捕まえるため、キロにハロハロ鳥と会話してもらった。

「ピーヨー、ピヨピヨ、ピヨヨヨヨヨ…」

しかし、メレブにはムラサキが口で鳴き真似をしているようにしか見えなかった。

そう思いながら見ているとハロハロ鳥はヨシヒコの胸に飛び込んできた。

<スポンサードリンク>



TOP