勇者ヨシヒコと魔王の城の第2話の感想とネタバレを書いていきます。

話のあらすじを大雑把に書いて、面白かった部分をピックアップして書きます。

button_yos_fotor




<スポンサードリンク>


「勇者ヨシヒコと魔王の城」 第2話のあらすじ・ネタバレ

5人の盗賊

第2話開始早々にして5人の盗賊に襲われる。

そのリーダーらしき盗賊は魔王に心を操られている目をしている。

食料を渡して許してもらおうか迷ったが、ダンジョーは許してくれないだろうと判断して戦うことに。


しかし、相手はかなり手強い…ダンジョーがぶっ飛ばされる。

代わってヨシヒコが戦おうとした瞬間…!!

子分の盗賊4人が剣を収めた。

どうやら、9:00〜17:00のバイトだったようだ…

親分は4人を引き止めて残業させようとしたが、各個人言い訳をして帰って行った…

取り残された親分はさほど強くもなく、あっさりとヨシヒコに斬られた。

マーニャの村

ヨシヒコたちはマーニャの村にたどり着くが、村はすごく物静かであった。

村の奥に進むと村人たちは何やら儀式の最中のようであった。


というのは、この村では毎年、村の娘を山神に生贄を差し出さなければならないのだという。

何か裏がありそうだが、そんなものは放っておけばいい…

のだが、正義感の強いヨシヒコはそれを良しとはしなかった。


村の長によると生贄の娘を山神のところに連れていくまでに山賊に襲われてしまって困っていたという。

ヨシヒコは山神を説得し、娘を生贄にするのはやめさせることにした。

ただ、山神の祠を開くには生贄の娘が必要とのことなので、村の娘「オシナ」を連れていくことにした。

山神の元へ出発

オシナは清めた体が汚れてはいけないとのことでカゴの中に入れて連れていくこととなった。

カゴの中から綺麗な声。ヨシヒコたちとオシナは自己紹介を済ませて出発した。


出発して間もなくモンスターを発見する。
→感想pickup!!

しかし、強そうなので迂回することに。


新人悪党のサウダ

ヨシヒコ一行が迂回した先にサウダと名乗る山賊が現れる。

独りでオシナを奪いに来た。


戦おうとした瞬間、後ろからサウダの母親が戦いを止めに入る。

ここでサウダと母の二人の茶番劇が始まる。

話の内容からはサウダは少しマザコンっ気があって、母親の方はかなり過保護な様子だ。


母親はヨシヒコらに声をかけ、丁寧に「殺されていただけると、母親として嬉しい限り」などと言い出してきた。

結局ヨシヒコたちも茶番劇に巻き込まれることに…

(もはやこの場面は言葉では表せないので本編を見てください…)


結局、サウダ親子の口論になってしまったので先を急ぐことに。

メレブの呪文:スイーツ

夜になり疲れたヨシヒコたちは休むことに。

そこでメレブの新しい呪文「スイーツ」が披露される。

急にかけられたムラサキは急にドラ焼きが食べたくなってきてしまった。

甘いものが食べたくなるというだけの魔法であった。

ついにオシナが姿を見せる

旅を再開したが、戦闘も多く仲間は疲れきっている。

そんな仲間を心配してオシナがカゴから出て自分で歩くと言い出した。

ヨシヒコたちは躊躇し「命をかけて戦う」と声に出して誓った。


しかし、オシナは歩かせて欲しいといい、それを押し切ってカゴから出てきた。

オシナはとっても……ブサイクだった…


「命をかけて戦う」と誓った矢先に鼻をへし折られた一行は気まずい雰囲気になってしまっていた。

そこでヨシヒコが仲間を一喝して奮起させようとする。
→感想pickup!!

だがその言い方に問題があり、より変な雰囲気で足を進めることに。

祠の入り口を守る化け物

祠の近くまでたどり着いた一行だが、オシナによると祠を守る化け物がいるんだとか。

そして、その化け物に出会うが…その化け物は木にしがみつく可愛いコアラのだった。


ダンジョーが近づいたらそのコアラは飛びついてきた。

仲間は苦戦するも、そのコアラをいざないの剣で眠らせることに成功した。

山神を説得する

祠にたどり着き山神と話をするが、山神はまともに話そうとしてくれない。

というのは、連れてきた生贄がブスだからだそうだ。


強引に「生贄を取るのはもうやめろ」と持ちかけてみると、あっさり受け入れてくれた。

こうしてオシナは生贄ならずに済んだ。

「ブスでよかった」とヨシヒコも納得の様子だが、オシナは複雑な気持ちだった。

仏のざっくりとしたお告げ

無事にオシナを村に返したところで、仏が空にあらわれた。

お告げによると「東に行け」とざっくりとした情報だった。

よくわからないと言い返すと仏は逆上して消えていった…
→感想pickup!!

ヒサはまだついてきていた

今日もヒサは影からヨシヒコたちを見守っていた。

<スポンサードリンク>


感想

やはり、このドラマにはこのドラマにしかない独特の面白さがあるw

だってもう、なんつーかシュールすぎるでしょww


サウダとその母親のやりとりについてはもはや言葉では表せません!!

絶対に見るべし!!!


それではピックアップして見ていきます!

ハリボテモンスターたち

mao_0201
ばくだんいわ→よくできてるなー。

ギガンテス→ん?なんか細くね?

ゴーレム→ハリボテ感ヤベェwwwwww


個人的にこのシーンじわじわ来ますねw

なんといってもゴーレムですよ!!

すごい違和感感じるんですよね…

なんつーか、偽物のミ◯キーを見る感じww


メレブが迂回することを提案しなかったら、きっと全滅していただろう…

やはり、メレブ仲間にしたのは正解だったよな!!

ヨシヒコが仲間を奮い立たせようとするが…

mao_0202
ブスのメイクが半端ないですww

唇もそうだけど、特に眉毛がヒドい…!!

たぶん眉毛ない方がまだ可愛かったかもしれない…


そして凍った空気をヨシヒコがぶった切っていく!!

ヨシヒコ
「確かにオシナさんは”ブス”だ!」
「そりゃまぎれもない”ブス”ですよ!!」
「でも”ブス”なんて関係ない!”ブス”だって人間だ!!」

このシーンは今回一番笑いましたwwwwww

ただでさえ凍りついている空気が絶対零度にパワーアップした感じっすよねw

これにはムラサキも「ブスブス言ってんじゃねーよ!」と…


確かにヨシヒコの言ってることは正しいんだけどw

メレブの「間違ってないが故に黙ろう…!!」というツッコミは本当に秀逸だと思いましたw

ヨシヒコはこれでも至って真面目というところが厄介ですよね!w

だがそれがいい!!!


ってか渡辺直美さん、このときはまだ結構痩せてたんですね…

今はもっと太ってる気がします。かわいいけどw

仏の反応が面白すぎる

mao_0203
「東に向かえー!!」という仏に「ざっくりしすぎ」と言い返した際に逆上した仏w

「うっせぇー!!!ぉ…お前みたいなやつは…バカーッ!!!!!」

ってやつにクッソ笑いましたwww

どうやったらあんな声出せるんだwwww


消える際も

「スゥーっと消えまスゥー!!!!wwww」

笑わざるをえないですよほんとw

<スポンサードリンク>


終わりに

いやー、低予算って大変だなぁ…

段ボールのハリボテモンスターとかいますけど、CG使うのとどっちが安く済むのか気になったりしてます。


次回予告でなんか下ネタ言ってたんですけど…

ま、もともと深夜のドラマですからね!


では、また次回!

1話<< TOP >>3話