こんにちはー、今日より勇者ヨシヒコのファンブログなるものを設立してみました。

はじめに

あー、ニックネームとかどうしようかな。
メラちん」ってのはどうかな。
うん、これにしよう。

ニックネームの由来はわからなかったら是非、「勇者ヨシヒコと魔王の城」を見直してみてくだされ。


このブログでは勇者ヨシヒコの感想とか情報のまとめとかやってくつもり。

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」が始まってからも感想書いていくので、見逃したりしたら立ち寄ってほしい。

<スポンサードリンク>


筆者について

で、誰も気になってはいないとは思うのだが、

なぜ僕が今回こんなブログを始めたのかというと、「勇者ヨシヒコって何?」って思ってる人にも是非見てほしいからなのだ。


先日、「勇者ヨシヒコと導かれし七人」の告知がされた。

とは言っても、初めてその告知がされたのは4月23日だから結構前なんだけどさ…

その告知というのは、新宿のアルタ前に勇者ヨシヒコの宣伝トラック…じゃなくてが現れたのだ。

yuusya-yoshihiko-alta-basya-1 http://ringosya.jp

僕はそれを見た瞬間「うおおおおおおぉぉぉおお!!ついに来たか!!!!(ヨシヒコの存在を忘れかけてた)」ってなっちゃったわけです。

昔のことが走馬灯のように頭を過ぎったんだ…

勇者ヨシヒコとの奇跡の出会い

随分前の話になるんだけど、勇者ヨシヒコは僕が衝撃を受けたドラマの1つだったんだ。

別にドラマとか好きでもなかったし、特別ドラクエが好きなわけでもなかった。

勇者ヨシヒコシリーズの第1期「勇者ヨシヒコと魔王の城」は2011年の7月に開始したんだけど、たまたま僕はそれを見てしまったんだ。


その頃僕は大学生、アパートで一人暮らしをしていて、学校の単位はギリギリ。
暗くて散らかった部屋で、いつもネットゲームばかりしていた。

畳の上にパソコンを開いて、布団でゴロゴロしながらゲームしてて…今思い返すと吐き気がするほど気持ち悪い生活ですよw

テレビなんてほとんど見ない。ニュースもドラマも。
たまにネット視聴でアニメなんかは見てたかな。

だからアパートのテレビが光を放つことなんてほとんどなかった。

夜行性だった僕は、とある深夜に目を覚ました。
のっそり起き上がると、間違えてテレビのリモコンを踏んでしまったんだ。

「プチンッ」

久しぶりにテレビの電源が入った…やっていたのは「勇者ヨシヒコと魔王の城」だった。

恐ろしいくらい型破りのドラマ

「な…!なんなんだこのドラマは!?」

衝撃的すぎて今でも鮮明に憶えている、僕が見たのはハリボテ段ボールのスライム
ドラクエVの主人公っぽいやつが戦っている。

そして、どこかで見たことのある役者がダンジョーとかいうフザケた役をやってた。
「こ…この人ってこんなフザケたドラマの役者をやるような人だっけ…」

次はムラサキ登場、なんとも微妙な迫力の戦闘シーン、そして謎の似顔絵…
(あ、わかんない人はシリーズ第1弾の第1話を是非、見てくれ!)

そしてメレブ。最初出てきたときはこいつが仲間になるなんて思わなかった…

ストーリーも演出も、ドラマを普段見ない僕が見てもヘンテコリンだとわかる内容…
僕は突っ込みどころが多すぎてついていけないドラマの虜になってしまったんだ。

なんか人付き合いがうまくなった

それから僕は毎週勇者ヨシヒコだけは見るようにした。

なんかそれから大学で友達ができるようになった。
うん、大学の友人なんてほとんどいなかったのに、勇者ヨシヒコの話題のおかげでちょっと増えたんだよね。嬉しかった。

続編もどうせ出るだろうと予想してたから、「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」が始まるときもすぐ察知できた。
もちろん、全部見た。
ちなみに、このときには彼女もできて一緒に見てた。

続編の期待

第3期も必ず来るだろう…




待ち続けていたけど3年経っても続編の情報はなかった…

そして、先日のアルタ前告知事件が起こったんです。


そのとき心が躍って「3年のブランクがあるし、もう一度全部見よう…!」と思ったわけです。

というわけで、次のシリーズ「勇者ヨシヒコと導かれし七人」が始まるまでに、全部見直して、ブログにまとめておこう…
ついでにファンを増やしちゃえ…!!って思ったわけですよ。

いろいろ準備してて立ち上げまでに時間はかかりましたが、はりきってやっていこうと思います。

<スポンサードリンク>


どんな感じのブログにするか

限りなく適当にやってくつもりです。

あんまりこだわったブログにはしません。
だって、番組が低予算なんですから、ブログも低予算でやんないとね。

時間だって大きな財産!適当にオラオラと書き殴っていきます。

ちょっとでも、勇者ヨシヒコの魅力が伝わればいいなぁ。