勇者ヨシヒコと悪霊の鍵の第9話の感想とネタバレを書いていきます。

話のあらすじを大雑把に書いて、面白かった部分をピックアップして書きます。

button_yos_fotor




<スポンサードリンク>


「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」 第9話のあらすじ・ネタバレ

黒い煙と仏のお告げ

一行たちは歩いていると山の向こう側から黒い煙が浮かび上がっているのを見つけた。

メレブは仏を呼ぶ…と仏は麻雀をやっていた。


仏によると、悪霊の鍵が魔物の親玉「暗黒の神デスターク」に先に見つけられてしまったのだという。

もはやデスタークはこの世界の地表に巨大な穴をあけて、その奥深くに暗黒の裏世界を作り上げた。

しかし、彼と戦うには最強の装備が必要となる。

この先にエスタスという村があり、そこで彼に対抗できる装備を作ることのできる男がいる。

とのことだ。


ヨシヒコたちはエスタスの村へ向かう。

発明家のモルガン

ヨシヒコたちは装備を作れる男と言われるモルガンの元へ行く。

モルガンは発明家のようだ。

その発明はちゃぶ台ひっくり返し機など、とてもヘンテコなものばかり。


ダンジョーが装備の話を急かすと、「モルガン家に伝わる秘伝の防具」の話をしてくれた。

だが、その防具を作るためにはオリハルコンが必要で、この村の西にある険しい山を登る必要があるそうだ。

その山には魑魅魍魎がたくさんいるという噂…

だが、ヨシヒコたちはその山へ向かうことにした。

山のモンスター

ヨシヒコたちは山でモンスターに出会う。

しかし、そのモンスターたちは何やらすごく可愛いのである。
→感想pickup!!

メレブは「新しいやつ」「最新のやつに出てくる」「ヨシヒコ新しいやつやってないの?テンだよ、テン!」と伝えようとしたが、仲間たちは全然わかってくれなかった。

すっぴんの女盗賊

ヨシヒコたちは女盗賊に出会う。

盗賊たちは「金と食料を渡せ」と言って「女盗賊のエリザ」と名乗った。

しかしエリザは自分がすっぴんなのに気がついてしまった。


エリザはすっぴんで戦うのが相当嫌がっている。

すっぴんで戦うと秋元先生に叱られるらしい。

ヨシヒコは「困りましたね。秋元先生に叱られるとあっては…」
→感想pickup!!

ヨシヒコはエリザにメイクさせてあげることに。


…30分後、エリザはメイクを済ませて戻って来た。

あんまり変わりない顔に怒ったヨシヒコは思いっきり斬りつけて、エリザを眠らせた。

ムラサキのパルプンテ

道中休みながら、ムラサキが前に覚えた呪文「パルプンテ」が話題になった。

何が起こるかわからない呪文だが、ヨシヒコはその呪文のことを知らなかったので、いつも通り「自分にかけてくれ」と頼む。

ムラサキはパルプンテをかけた。


すると、突然どこかの村に移動した。

目の前にはコンパチが生徒たちを説教している。(コンパチ役が前と違う!? 三又又三→ホリ)

そう、サクーラの村に戻ったのだ。

ムラサキが呪文を解くと、元の場所に戻った。

満別と盗賊

ヨシヒコたちは夜まで歩き続けた。

仲間たちは「夜は危ないから夜営しよう」と提案するのだが…

そのとき突然盗賊が現れる。


その盗賊は自分を人間じゃないという。

盗賊の男は満月を見ると突然苦しみだした。

彼の体は見る見るうちにモジャモジャしていく。

そう、彼は狼男だったのだ。


しかし、返信している途中に満月が雲で隠れてしまった。

しばらくしても月は顔を出さない…

ヨシヒコは「我々はとりあえず行きますので、もしまた月が出て変身できたらもう一度襲いに来ていただくというのは…」

と提案すると、盗賊は慎ましく道を通してくれた。

病人の魔物

ヨシヒコたちは無事に朝を迎えた。

そしてまた歩いていると、前から全速力で走ってくる包帯ぐるぐる巻きの魔物が!

ダンジョーが迎え撃って斬り付けようとすると、目の前で急に倒れだした。

「すみません、病院連れてってください」

病人だった。

オリハルコンを狙う盗賊

ヨシヒコたちはまたまた盗賊に出会う。

その男はオリハルコンで何でも切れる最強の剣を作って、そこらじゅうの人間を切って楽して暮らそうとしているのだという。

ヨシヒコは怒りを覚えた。


また、男はこう語る。

「俺はなぁ…かの武術家アマジセイキョウ老師に5年の稽古をつけてもらったんだぞぉ〜!!」

…誰。。。?

「俺はなぁ…あの世界最強と恐れられた…サミュエル・バサザールに”やつとはもう二度と戦いたくない”と言わしめた男なんだぞぉ!!」

…だれ!?


よくわからない自慢を続けたが、戦ってみると意外と弱く、ヨシヒコに斬られた。

メレブの新呪文:メラチャッカ

メレブは道中呪文を覚える。

その呪文はどこかのお家のご飯を炊くかまどに火がつくというのだ。

もはや戦いに一ミリの関係性もない呪文であった。

オリハルコンの守り神

オリハルコンの守り神…それはハムスターであった。(この流れも4回目か?w)

いつもどおりダンジョーが噛みつかれる。

そして、毎度のことみんなが噛みつかれる。

そしてついに、毎度のようにハムスターを眠らせた。

長い呪文

オリハルコンが封印された小さな納屋にたどり着いた。

納屋を開けるためにはモルガンの持っていた巻物に書かれた呪文を唱えなければならない。

ヨシヒコは巻物に書かれた呪文を唱えだした。

「アーナラナムゴス・・・アー、アー、モウ、ヤダヤダ、ヤーダ・・・ガマサーン、ハァ、ガマサーン・・・ソミシーンド、アルシンド・・・キヤーーー!!!・・コスコス、コストコ・・・・」

わけのわからない呪文が延々と続いたが、それを全て読み上げたとき、扉は開いた。

今週のヒサ

防具を作ってもらったヨシヒコはデスタークのいる裏世界へと向かった。
→感想pickup!!

ヒサは一子相伝の拳法を極めていた。

裏世界の穴へと飛び降りたヨシヒコたちを追いかけて、ヒサもその穴に落ちていった。


<スポンサードリンク>


感想

盗賊がたくさん出てくる回でしたね。

良い意味でうざったいのがいろいろとw

次々に出てくる宴会芸みたいな感じなのがよかったですねw

ドラクエの新モンスター

IMG_1197

ドラクエの新しいモンスターのおむつっこりとホイップゴースト。

メレブはドラクエ10をやっているということかな?w

一人だけめっちゃ詳しい…w

すっぴんは秋元先生に怒られる

IMG_1198

秋元先生に叱られるなら仕方ないよな…

ヨシヒコはアキーモに教育されてたこともあったし、そこに共感してしまったんだろうねw


帰ってきても全然化粧に変わりはなかったんだけど、それ以上に頭に乗ってるやつを直してきた方がよかったと思うんだ…

デスタークの住む裏世界の穴

IMG_1199

ちょくちょく出てくるこのゲームの映像いいよね。

そして大きな穴…ドラクエで見たことある気がしますねw

<スポンサードリンク>


終わりに

コンパチの役者が誰に変わってるのか確認するのに3回見直しましたw

パロディーがたくさんあるので、いろいろ調べるのも面白いですよね。

サミュエル・バサザールも何か元ネタがあるのかなーと思って調べましたがありませんでしたw

と、今回はこの辺で…また次回!

8話<< TOP >>10話